INTERVIEW

  • 4
新宿ピットイン ゴールデン・ウィーク スペシャル 2022

開場19:00 開演19:30

 

 

◎3/1(火) AM11時より、電話、またはホームページの各公演日のチケット予約フォームから、予約(開場時優先入場)受付開始。*5/5を除く。

 

 

 

4/28(木) .Push       ¥3,300
西村匠平(Ds)中島朱葉(Sax)魚返明未(P)富樫マコト(B)
コメント:.Pushキャッチーかつ熱いジャズ。若手ジャズ・ミュージシャン4人によるバンド。若い世代からヘビージャズファンまで幅広く楽しめるライブは各地で好評を得ている。2月に3枚目のレコーディングを行い、リリース前にピットインでのLive。

 

 

4/29(金) スガダイロー トリオ   ¥3,300

スガダイロー(P)千葉広樹(B)今泉総之輔(Ds)

コメント:ジャズ、クラシック、ヒップホップetc、メンバーそれぞれの個性がクロスオーバーし、あなたの五感を全方位から刺激します。アーバンでいて扇動的、ミニマルなのにダイナミック。エンターテインメント最後のフロンティアへようこそ。

 

 

4/30(土) 渋谷 毅 ORCHESTRA  ¥3,850

渋谷 毅(P,Or)峰 厚介(Ts)松風鉱一(Sax,Fl)林栄一(As)津上研太(Sax)松本 治(Tb)石渡明廣(G)上村勝正(B)外山 明(Ds)ゲスト:清水秀子(Vo)

コメント:オーケストラのレパートリーはディキシーランドからフリーまでと幅広いが、渋谷毅本人の作曲になるナンバーが無いのも一つの特色(?)である。演奏されるいかなるナンバーにおいても、揺らめく音の流れを見事に表出する渋谷アレンジのマジックが満ち溢れている。

 

 

5/1(日) 2(月) 3(火) 山下洋輔ゴールデンウィーク 3DAYS 2022  ¥5,500

1日 山下洋輔 SPECIAL SESSION 1

山下洋輔(P)中村健吾(B)高橋信之介(Ds)池田 篤(As)

2日 山下洋輔 SPECIAL SESSION 2

山下洋輔(P)金森もとい(B)福岡高次(Per)中山拓海(As)

3日 山下洋輔 SPECIAL QUARTET

山下洋輔(P)坂井紅介(B)本田珠也(Ds)類家心平(Tp)

山下洋輔ゴールデンウィーク3デイズ!

コメント:恒例の山下洋輔ゴールデンウィーク3デイズ。山下と縁の深いミュージシャンを結集し、三夜にわたり熱演を繰り広げます。3日間それぞれ異なるベーシスト、ドラマー、ホーンプレイヤーによる競演です。どうぞご期待ください!

 

 

5/4(水) 本多俊之バーニングウェイブ・カルテット  ¥3,850
本多俊之(Sax)野力奏一(Key,P)グレッグ・リー(el-B)奥平真吾(Ds)

コメント:CC-Rexといえば、⽇本におけるチック・コリア愛の代表作でもあります。本多俊之バーニング・ウエーブ・カルテットが心を込めて収録した一作、その演奏曲すべてにチック・コリアのスピリッツが宿る。この⽇のスペシャルライヴに、乞うご期待!

 

 

5/5(木) 大友良英 Small Stone Quintet  前売¥4,400 当日¥4,840

大友良英(G)松丸 契(Sax)今込 治(Tb)岩見継吾(B)芳垣安洋(Ds)

コメント:大友良英による新ユニットのライブ第2弾。今回もまたさらに新曲を加え、双方向の指揮とインタープレイによる新たな世界に挑みます。

◎3/1(火) AM11時より、店頭販売、電話(03-3354-2024)、またはホームページの各公演日のチケット予約フォームから、チケット(予約可)前売開始。

 

ご予約は、こちらからどうぞ!

4/28(木) .Push

.Push

 

4/29(金) スガダイロー トリオ

スガダイロー

 

4/30(土) 渋谷 毅 ORCHESTRA

渋谷 毅 ORCHESTRA

 

5/1(日) 山下洋輔 山下洋輔ゴールデンウィーク

3DAYS

山下洋輔 SPECIAL SESSION 1

 

5/2(月) 山下洋輔 山下洋輔ゴールデンウィーク

山下洋輔 SPECIAL SESSION 2

 

5/3(火) 山下洋輔 山下洋輔ゴールデンウィーク

山下洋輔 SPECIAL QUARTET

 

5/4(水) 本多俊之バーニングウェイブ・カルテット

本多俊之バーニングウェイブ・カルテット

 

5/5(木) 大友良英 Small Stone Quintet

大友良英 Small Stone Quintet

 

 

 

  • 5
T R Y🅰️NGLE

新宿ピットインは僕のジャズ人生と同じ程のキャリアを持ち、今も色褪せることなく日本のジャズ界を牽引する大切な場所です。
初期のピットインは確か紀伊國屋の裏側にあって、当時の客席は木製のベンチでした。僕はそこでエルヴィンを目の当たりにし、その凄さに圧倒され感動した事を今でも覚えています。後にアヴァンギャルドな演奏の場ニュージャズホールがその2階に生まれ、阿部薫・山崎弘(比呂志)DUO/JAZZBEDが制作されるきっかけとなる阿部君との出会いがあり、僕の原点であるオーソドックスな4ビートジャズを中心としたR・マクモーリン(Ts)とのカルテット「4SPIRITS」もあり、近年では大友良英君と何十年もの時を経て再会を果たすなど、僕にとってピットインは大切な表現活動の場であり、特別なライブハウスなのです。
来月公演予定のTRY ANGLEは、60年代~80年代にかけて長く行動を共にした先鋭的ギターリスト・高柳‘JOJO’昌行氏のグループで一緒に国内外を旅し切磋琢磨した井野信義君と共に2019/7にスタートしたユニットで、僕と井野君を核にして、そこに多彩な表現力を持つミュージシャンを加えフリーフォームを中心とした音創りを存分にやって行こうというもの【TRY:試行ANGLE:音楽を捉える視点】で、これまでに多くのゲストを迎え活動をしてきました。ここでは自分としても今までに共演したことのないミュージシャンと演奏する機会も生まれることから今一番力を入れているユニットのひとつです。今回共演する林栄一さんは2019/10に初めてゲストで来てもらった時にすっかり意気投合してしまい、それからもう既にかなり多くのステージを一緒にやってもらっているので、謂わば準レギュラーとも呼べる存在です。それでも毎回違った斬新なアプローチをしてくれるので、来月の公演も大いに楽しみにしています。

山崎比呂志

5/23()

開場19:00 開演19:30

 

 

¥3,300 税込(1ドリンク付)

 

 

山崎比呂志(Ds)井野信義(B)林 栄一(As)

 

 

◎4/1(金) AM11時より、店頭予約、電話(03-3354-2024)、またはホームページの各公演日のチケット予約フォームから、予約(開場時優先入場)受付開始。

 

 

ご予約は、こちらからどうぞ!

T R Y🅰️NGLE

  • 6
芳垣安洋 5DAYS

今年の連続企画は、歴史の古いバンドと近年活動を共にする音楽家達とのセットの両面を大きな編成でお届けします。様々に重なり合う音を楽しんでいただきたいと思っています。

まずは初日、ここ数年楽しみにしている、偉大な佐藤さんとの共演から幕を開けたいと思います。加藤、広瀬、高良、という尊敬する演奏家たちとの即興の宴です。

2日目は、3年ぶりの復活となる「リブレ=ROLLY」。ポップでサイケ。ジャズとロックの融合から生まれる不思議なオペラ?を楽しんでください。

数年ぶりに集うのは、結成20年となる轟音ジャズユニットEmergency!。「スウィング」「男気」「サイケ」の合言葉を掲げて、いつまでたっても落ち着かない、いい年をした馬鹿者たちが熱い音をお届けします。

4日目は、アルタード・ステイツで活動を共にしてきた盟友ナスノミツルと若き素晴らしき才能たちと共に始めたジャズ!?バンド。今回はプライムタイムやEBBBを意識した拡大版のダブルバンドです。「音楽堂のピクニック」でのドラムデュオがあまりに楽しかったので、駿くんを誘ってみました。dedicate to R.S.Jackson & P.Motian!!

最終日、「低いジャズ」を目指すLimited Editionの今回の演奏は、CODONAとWorld Saxophone Quartetへのオマージュです。アフリカンドラムのオーソリティ岩原大輔とベースの岩見継吾のグルーブにもご注目くださいませ。

乞うご期待!!!

 

 

photo by Kvk Shishido

6/14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 18(土)

開場19:00 開演19:30

 

 

14日,16日=¥3,300  15日=¥4,400  17日,18日=¥3,850(共に、1ドリンク付)

 

 

◎5/1(日) AM11時より、店頭販売、電話(03-3354-2024)、またはホームページの各公演日のチケット予約フォームから、チケット(予約可)前売開始。

 

 

チケットの整理番号順でのご入場となりますので、チケットをご予約済みのお客さまは、必ず開場前にピットイン受付にて、ご予約チケットをご購入下さい。 *整理番号は、ご予約の段階で決まっています。

 

 

14日 Improvisation Night

佐藤允彦(P)加藤崇之(G)広瀬淳二(Ts)高良久美子(Vib,Per)芳垣安洋(Ds)

15日 Orquesta Libre & ROLLY = Rock Opera

青木タイセイ(Tb,arr)塩谷博之(Ss,Cl)藤原大輔(Ts)渡辺隆雄(Tp)吉田隆一(Bs)高良久美子(Vib)椎谷 求(G)鈴木正人(B,arr)岡部洋一(Per)芳垣安洋(Ds) +ROLLY(G,Vo)

16日Emergency!

大友良英(G)CEO(G)水谷浩章(B)芳垣安洋(Ds)

17日iKnoW Electric Re-Bop Double Band

類家心平(Tp)松丸契(As,Ss)加藤一平(G)細井徳太郎(G)ナスノミツル(B)高橋佳輝(B)石若 駿(Ds)芳垣安洋(Ds)

18日 Limited Edition plays Metamorphosis

吉田隆一(Bs,Fl)後関好宏(Ts,Ss)上運天淳市(Ts,b-Cl)松井宏樹(As,Ss)岩見継吾(B)岩原大輔(Per)芳垣安洋(Per)

T R Y🅰️NGLE

新宿ピットインは僕のジャズ人生と同じ程のキャリアを持ち、今も色褪せることなく日本のジャズ界を牽引する大切な場所です。
初期のピットインは確か紀伊國屋の裏側にあって、当時の客席は木製のベンチでした。僕はそこでエルヴィンを目の当たりにし、その凄さに圧倒され感動した事を今でも覚えています。後にアヴァンギャルドな演奏の場ニュージャズホールがその2階に生まれ、阿部薫・山崎弘(比呂志)DUO/JAZZBEDが制作されるきっかけとなる阿部君との出会いがあり、僕の原点であるオーソドックスな4ビートジャズを中心としたR・マクモーリン(Ts)とのカルテット「4SPIRITS」もあり、近年では大友良英君と何十年もの時を経て再会を果たすなど、僕にとってピットインは大切な表現活動の場であり、特別なライブハウスなのです。
来月公演予定のTRY ANGLEは、60年代~80年代にかけて長く行動を共にした先鋭的ギターリスト・高柳‘JOJO’昌行氏のグループで一緒に国内外を旅し切磋琢磨した井野信義君と共に2019/7にスタートしたユニットで、僕と井野君を核にして、そこに多彩な表現力を持つミュージシャンを加えフリーフォームを中心とした音創りを存分にやって行こうというもの【TRY:試行ANGLE:音楽を捉える視点】で、これまでに多くのゲストを迎え活動をしてきました。ここでは自分としても今までに共演したことのないミュージシャンと演奏する機会も生まれることから今一番力を入れているユニットのひとつです。今回共演する林栄一さんは2019/10に初めてゲストで来てもらった時にすっかり意気投合してしまい、それからもう既にかなり多くのステージを一緒にやってもらっているので、謂わば準レギュラーとも呼べる存在です。それでも毎回違った斬新なアプローチをしてくれるので、来月の公演も大いに楽しみにしています。

山崎比呂志

5/23()

開場19:00 開演19:30

 

 

¥3,300 税込(1ドリンク付)

 

 

山崎比呂志(Ds)井野信義(B)林 栄一(As)

 

 

◎4/1(金) AM11時より、店頭予約、電話(03-3354-2024)、またはホームページの各公演日のチケット予約フォームから、予約(開場時優先入場)受付開始。

 

 

ご予約は、こちらからどうぞ!

T R Y🅰️NGLE

page top