INTERVIEW
本田珠也 3DAYS 偉大なる日本ジャズマンに捧げる三夜

<偉大なる日本ジャズマンに捧げる三夜>

「マックス・ローチを追いかけてもマックス・ローチには追いつけない。だから、オレはそうじゃない道を行くんだ」富樫雅彦さんはマックスローチの死去から6日目に亡くなっている。
世界の秘境に赴き、自身のトランペットから咆哮と愛情を織り交ぜた精神世界を発信し続けた近藤等則さんは、最後までこの世にもの申す人であった。
「力の限り最後まで」と小学生の習字にそう書いた本田竹広は亡くなる前日まで猛烈な演奏を繰り広げた。
今年の珠也3DAYSはこの3人を追悼すべく、僕が送り人となって厳かにそして賑やかにお送りします。言わずもがなのこの3人を、今更僕がとやかく述べる事もありませんので多くを記述しませんが、とにかく3日間が楽しみで仕方ありません。
初日は昨年突然逝ってしまった近藤さん。IMAバンドの主要メンバーである酒井さん、富樫さん。そして近藤さんとも交流が深かった我ら大将・坂田明さんを迎えて、近藤さんの壮大な音宇宙を「くそったれ節」を交えて描きます。
二日目はやはり昨年残念ながら亡くなった橋本信二さん。8月21日は親父の生誕日。本田竹広トリビュートバンドでもファンキーなギターを聴かせてくれた信ちゃんを弔い、お馴染みにトリビュートのメンバーと共に親父の曲をガンガンやります。
三日目は僕が世界で一番尊敬するドラム/パーカッショニストの富樫雅彦さんの追悼。富樫さんを一番知り尽くしたピアニストの佐藤允彦さんに佐藤さんとは初共演というベースの須川崇志を迎えて僕なりの方法で偲びたいと思います。
3人とも独自の音楽を追求してきた気骨のあるミュージシャンですが、僕にとって生きる勇気と、音楽に対する真摯な姿勢を今でも与え続ける重要な人たち。僕自身、心を綺麗にしてこの三日間を存分に表現したいと思っていますので、皆様もどうぞ楽しみにしていて下さい。

本田珠也

Photo:Toru Takashita

8/20(金) 21(土) 22(日)
7月12日〜8月22日まで、緊急事態宣言の発令により、開場、開演時間を次ぎのように変更させていただきます。
開場17:30 開演18:00〜19:50

また、7月12日〜8月22日の期間は、酒類の提供は、1ドリンク付を含めまして、出来ませんのでご了承下さい。

皆様には、大変ご迷惑、お手数をお掛け致しますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

20日、22日 ¥3,300 税込 21日¥3,850 税込
(共に、税込,1ドリンク付)

 

◎7/1(木) AM11時より、店頭予約、電話(03-3354-2024)、またはホームページの各公演日のチケット予約フォームから、予約(開場時優先入場)受付開始。

 

20日 Homage to KONDO =近藤等則=
本田珠也(Ds)酒井泰三(G)富樫春生(Key)坂田 明(Sax)

21日 Takehiro Honda Tribute Band
本田珠也(Ds)峰 厚介(Ts)守谷美由貴(As)和泉聡志(G)板橋文夫(P)米木康志(B)

22日 僕の中の富樫雅彦
本田珠也(Ds)佐藤允彦(P)須川崇志(B)

 

チケット予約フォーム

0820本田珠也 3DAYS

20日 Homage to KONDO =近藤等則=

0821本田珠也 3DAYS
21日 Takehiro Honda Tribute Band

0822本田珠也 3DAYS
22日 僕の中の富樫雅彦

page top