Live Information
渡辺貞夫カルテット2022 sold out!
配信のご案内
5月25日(Wed)
Open18:30 /
Start19:00
MEMBERS
渡辺貞夫(As)林 正樹(P)コモブチ キイチロウ(B)竹村一哲(Ds)
TOPICS
◎チケットは、2日間共に、売り切れました。当日券もございません。
各日110席(全着席)限定


配信のご案内
ピットイン ネット ジャズでもお楽しみ下さい!月額会員(月1,100円)でご登録いただけます。
○生配信・アーカイブ配信ともにあり。
生配信は、
5/24(火) 20:15〜21:15 2nd SET。5/25(水) 19:00〜20:00 1st SETの予定です。
*配信開始時間は目安となりますので、前後15分程度の余裕をもってお待ち下さい。
アーカイブ は、
5/24は公演終了後〜6/24まで、5/25は公演終了後〜6/25までとさせていただきます。


ピットイン ネット ジャズへは、下にあります、
▶5/25 生配信・アーカイブ配信ページへ
より、お入り下さい。


渡辺貞夫:1933年宇都宮生まれ。高校卒業後に上京、秋吉敏子のコージー・カルテットをはじめ数々のバンドに参加。バークリー音楽大学への留学等を経て、日本を代表するトップミュージシャンとして、ジャズの枠に留まらない独自のスタイルで世界を舞台に活躍。
2005年“愛知万博”では世界中から集まった子供達400人と、国境や文化を越えた歌とリズムの共演という長年の夢を実現させ、それらの活動は海外へ広がる。
2019年12月、スティーヴ・ガッド(ds)、ジョン・パティトゥッチ(b)、ラッセル・フェランテ(p)との共演を収録したライヴ盤「SADAO 2019 Live at Blue Note Tokyo」をリリースし、CDショップ大賞2020ジャズ賞を受賞。
2020年12月、自身の選曲による二枚組の70周年記念コンピレーション・アルバム『ルック・フォー・ザ・ライト』をリリース。2021年、サントリーホールでの70周年記念コンサート「JAZZ&BOSSA with STRINGS」の演奏を収録した「ジャズ&ボッサ〜ライブ・アット・サントリーホール」リリース。国内のみならず、海外に於いても精力的に演奏活動を行う生涯現役プレイヤーのその姿は、世界中の老若男女に勇気と感動を与えている。

関連リンク
お問合せはこちら
お問合せ:03-3354-2024

page top