■INTERVIEW & PICK UP ARTIST

RS5pb

小林径さんに初めてお会いしたのは、径さんと柏にあるジャズクラブ”NARDIS”のオーナー小峯さんが企てた"ROUTINE JAZZ SEXTET"という企画に自分もメンバーとして参加した時だった。径さんが当時ライフワークとしてリリースし続けていた"ROUTINE JAZZ"というコンピレーションアルバムのコンセプトを元に作られたバンドで、2枚のアルバムをリリースして重量盤のLPも作った。今は無き麻布のYellowでのライヴも成功させたりとアクティブに活動を続けていた。DJカルチャーとジャズが一番接近した90年代に青春時代を過ごした自分にとって日本のトップDJのプロジェクトに参加できるのはとても嬉しかった。

それから何年か経ち径さんもプレイスタイルが変わってきているという噂をなんとなくは聞いてはいたが、実際に耳にする機会がないまま時間が経ってしまっていた。それが去年の冬にDJの城内宏信さんの誘いで、渋谷の"contact"というクラブに我々のバンドをブッキングしていただき、その時に径さんも出演されていて、やっと径さんのプレイを目の当たりにする事ができた。それはDJプレイというよりは演奏に近いような印象だった。楽曲を一曲ずつ繋いでいくというよりは、曲の断片をソースとして新たな楽曲を再構築させるかの如くミックスしていく。ヒップホップのそれとはまた異質で、小林径のフィルターを通した新たな曲が次々と即興的に生まれていっているようだった。

ソースとして使っているネタも"Deantoni Parks"や"Makaya Maccraven"など強く引っかかるものが多かった。是非一緒の空間で何かやりたいと直感的にその時に思い、それは今年の6月に東池袋のKAKULULUで実現した。我々のバンドと径さんのプレイは異なった質感を上手く保ちつつ同居していた。

我々のバンドの演奏を聴きに来てくださる方々に、小林径さんのプレイを是非聴いていただきたいと強く思います。
今回はオープンと同時に径さんのDJが始まり、その後我々RS5pbの演奏がありインターバルで再び小林径さんにプレイしていただきます。小林径さんが創り出すサウンドスケープを全身で浴びそしてそれを反芻しながらRS5pbの音を聞き、全てが終わった後には脳内で2つのパフォーマンスがミックスされこの日限りの特別な体験となる事を心から祈っております。


RS5pb

9/5(水)
Open 19:30 Start 20:00? \3,000+税(1Drink付)
*8/1(水)11:00pmより、新宿ピットインにて予約(開場時優先入場)受付開始

類家心平(Tp)中嶋錠二(P,Key)田中”tak”拓也(G)鉄井孝司(B)吉岡大輔(Ds)小林 径(DJ)


Click to send Mail TEL:03-3354-2024
2-12-4 ACCORD BLDG. B1
Shinjuku shinjuku-ku Tokyo JAPAN 〒160-0022
Copyright (C) 2004 PIT INN MUSIC INC. All rights reserved.