■INTERVIEW & PICK UP ARTIST

KAZUTOKI UMEZU KIKI BAND
KIKI BANDは7月14日、ドイツ、Bad DoberanでのZappanale Festival に出演して先ほど帰って来ました。

「ザッパナーレ」とは、その名前の通りフランク・ザッパをリスペクトしたもので、ヨーロッパでも少々特異な存在のロックフェスティバルではある。70年代からのロックフェスの伝統をしっかりと守っているように見える会場や宿泊エリアの雰囲気といい、ドイツをはじめオーストリー、オランダ、フランス、ポーランド等々のヨーロッパの国々はもちろん、本国アメリカからも・・・・かなりのザッパフリークだらけと言っても間違いは無いだろう。

それぞれのご自慢のザッパの図柄のTシャツを着、髭はもちろん胸毛や背毛をザッパの髭のようにしていたり、ここでのザッパの愛され方はハンパではない。それだけに我々KIKI BANDの存在はある意味異質なものだ。

何せKIKIはザッパの曲も演奏しないし、残念ながら客の誰よりもザッパの全てに詳しくもない。それでも、2013年以来、2回目の出演となる今回は我々がメインステージでの開会のバンドに選ばれたのだ。

始まる前からステージ前に詰めかけてくれた大勢のオーディエンス、その輪は曲が進むに従って更に大きくなり、予定された90分の演奏では済まず、2曲のアンコール演奏。演奏後にはリピーターだらけの客達から「お前らの演奏は28年のザッパナーレの歴史を通じても衝撃的だ」と声をかけられ、あちこちでサインや握手や写真を求められた。

これはおそらくお世辞でも嘘でもないと思う。我々はきっとザッパ本人が好きだと言ってくれるであろう音楽をやっている。彼の曲ではないし、彼のような素晴らしい構成力も無いけれど、一つのカテゴリーでは語れない色々な音楽がミックスされ、しかも美しく力強い演奏をしているという自覚はあるのだ。

ウィーンのラジオ局のインタビューに答えていて、最後に「誰の音楽に影響されてますか?ザッパですか?そしてこれからどういう方向に向かって行きますか?」と聞かれたが、うまく答えられなかった。影響を受けたミュージシャンは本当にいっぱいいる。しかし後で考えてみれば、なんの事は無い。KIKI BANDに関して私が影響を受けているミュージシャンはメンバーの早川岳晴、鬼怒無月、ジョー・トランプの3人なのだ。それこそがKIKIのサウンドを創造している。そしてそれが今後どういう方向に向かって行くのかは、皆さんに観てもらうしかないのだろうと思っている。

梅津和時


梅津和時 KIKI BAND JAPAN tour 2017

9月29日(金)30日(土):30日【昼・夜公演】
開場19:30 開演20:00
30日【昼公演】開場15:00 開演15:30
前売¥3,800+税 当日¥4,200+税(共に、1ドリンク付) Pコード:339-151
※3公演通し券=10,000円+税(各公演、1ドリンク付):ご本人様のみ有効・新宿ピットインでのみ取り扱い(予約可)

KIKI BAND:梅津和時(Sax,etc)鬼怒無月(G)早川岳晴(B)ジョー・トランプ(Ds)
29日 KIKI SELECTION
30日【昼公演】KIKI with Guest
ゲスト:清水一登(P,Key)壺井彰久(Vln)四家卯大(Cello)
30日【夜公演】Amatsu-Kitsune 駈ける

photo:Olaf Maikopf


Click to send Mail TEL:03-3354-2024
2-12-4 ACCORD BLDG. B1
Shinjuku shinjuku-ku Tokyo JAPAN 〒160-0022
Copyright (C) 2004 PIT INN MUSIC INC. All rights reserved.